合宿免許の注意点

合宿免許で注意すべき点をご説明します!

合宿免許は利点タップリですが、注意しなければならない点もあります。
以下にいくつか載せておきますので参考にして下さい☆

 

【その1】合宿中のホテルが陳腐すぎる

 

格安・激安を謳う合宿免許に多いのが「訳有りホテル」です。

 

例えば食事がマズイとか、または出ないとか…。
シャワーだけでお風呂が無いとか、アメニティーグッズ無しとか、
場合によってはカプセルホテルなんていう全然くつろげない
環境だったりすることもあります。(笑)

 

【その2】友人と申し込んでもバラバラにされる

 

友達と一緒に頑張るというのも合宿免許の醍醐味です。
しかし、部屋やプログラムをバラバラにする免許センターも存在します。
ここは要注意ですよね。

 

【その3】1人プランの対応無し

 

合宿の醍醐味は仲間と同時にプログラムを進めていけること。
しかし、合宿免許を一人だけで参加したいという人もいるでしょう。

 

他人と無理矢理同じ部屋に組まされるのはニガテという人だっているはず。
そういう人にも対応できるプランがあるか確認しておきたいところですね。

 

【その4】料金が曖昧

 

免許センターによっては、規定通りにプログラムを進めない人に
追加料金を課したり、交通費が別になっていたり、
食事だけは別料金など、セコイところもあります。
どこまで料金に含まれているのか確認し、格安・激安という言葉だけに
惑わされないように気を付けましょう!

 

【その5】最短はどのくらいか?

 

マニュアルとオートマの両方をきちんと確認しましょう。
2週間でとれると思っていたら、それはオートマのことで
実はマニュアルは3週間とか、有り得ます。

 

オートマよりマニュアルで免許を取るほうが時間がかかりますが、
やたらオートマとマニュアルとの差があったりしつつ、
短いオートマの方だけを強調させて短期間と言ってる場合もあるので、
そこは注意して確認すべきです。

 

【その6】プライベートについて

 

目的は免許取得ですが、プライベート時間は充実させたいところ。
合宿地によっては、レジャー施設が完備されている所もあります。
そんなリラックスできる環境があるかもチェックのしどころですね☆

 

 

 

ズバリ上記のポイントをすべて押さえた合宿を紹介してくれるのがコチラです☆